初詣と研究職業

初詣と研究職業2

職業と仕事

初詣と研究職業2

初詣と生物学研究者

生物学研究者
生物学とは、地殻上に生息する生物の生命現象を、その起源や進化の過程を踏まえ、科学的に解明 していく学問のこと。研究対象によって、遺伝学、解剖学、動物学、植物学、分子細胞生物学など、非常に多くの分野に分けられている。
現在最も注目を浴びている生物学の分野は、SARSの流行で脚光を浴びた免疫学や、バイオインフォマティックスに関する遺伝子学である。
生物学研究者の業態など
高校、中学の教員、大学や製薬系の企業、病院などの研究員として就業する。

初詣と遺伝研究者

遺伝研究者とは?
動物や植物の遺伝子研究を行う研究者のこと。遺伝研究者の仕事としては、ゲノム解析、バイオインフォマティックスに代表されるDNA構造の解析が有名。医療や食生活など、バイオ関連企業が現在最も注目する分野である。
初詣と遺伝研究者になるには?
大学・大学院卒業以上。専攻学部は、医療系は医学部・薬学部。食品や食物、生物一般は理学部。日本では(独)理化学研究所が総本山である。
遺伝研究者の業態など
大学や製薬、食品系の企業、病院などの研究員として就業する。

初詣と哲学研究者

哲学研究者とは?
人間の存在や思考に関する諸問題を研究する。西洋哲学は時代区分や、方法論区分がある。東洋哲学は、仏教思想や儒教思想とも深く関わる。
初詣と哲学研究者になるには?
大学・大学院卒業以上。
哲学研究者の業態など
大学での常用雇用。全国に哲学系学部設置の大学がある。需要に対して志望者が多く、競争が厳しい。

初詣と宗教研究者

宗教研究者とは?
宗教哲学も含む宗教一般について研究する。個別の宗教も研究分野である。フィールドワークをもとに、教養や制度、施設の研究を行うなど。
初詣と宗教研究者になるには?
大学・大学院卒以上。
宗教研究者の業態など
大学での常用雇用。全国に宗教系学部設置の大学がある。需要に対して志望者が多く、競争が厳しい。


初詣と研究職業TOPに戻る